飲食店の消火器設置義務が強化されます。

平成28年12月に、新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、今まで消火器設置の義務がなかった延べ面積150平方メートル未満の飲食店に対し平成31年10月1日から新たに消火器の設置が義務付けられます。

1 新たに消火器が必要となる飲食店について

飲食店で、次のすべてに該当する場合は、消防法施行令第10条に基づき、消火器の設置が義務付けられます。

① 建物の延べ面積が150平方メートル未満

※建物全体の面積が150平方メートル以上の場合は、従来から設置が必要です。

② 飲食店等で飲食物を提供するため、こんろなどの火を使用する設備又は器具を設けている。

※こんろなどの火を使用する設備又は器具に、防火上有効な措置(調理油加熱防止装置など)が講じられている場合は、消火器の設置が必要ありません。

〇消火器の法令改正について(平成30年3月28日消防予第246号平成30年3月28日消防予第247号

2 消防用設備等の点検・結果報告について

今回の消防法改正により、新たに設置した消火器は、消防法第17条の3の3に基づき6か月ごとに点検し、1年に1回消防署に報告することが義務となります。

■機器点検:6か月に1回

■点検報告:1年に1回(最寄りの消防署長あて)

■消防用設備等の点検について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください(平成30年3月28日消防予第250号)。

(消防用設備点検のパンフレットはこちらをご覧ください)

平成30年度 管内救急業務外国語対応研修会

2020年東京五輪が開催されるにあたり、当消防本部管内に従来する外国人等の傷病者に対して、言語の障害を克服し、救急隊員の迅速的確な救急対応能力の向上に資することを目的とし、平成31年3月11日に六ヶ所村国際教育研修センターにて「平成30年度管内救急業務外国語対応研修会」を実施しました。

研修会では、六ヶ所村国際教育研修センターの講師3名が救急現場での聴取事項や注意点を英語と日本語を交えながら臨場感あふれる内容でわかりやすく指導をし、管内救急隊員20名が理解を深めました。

5 6 ②

① ④ ③

平成31年度危険物取扱者試験及び消防設備士試験の実施日程について(お知らせ)

平成31年度の危険物取扱者試験及び消防設備士試験の日程について、別添のとおりお知らせいたします。

受験願書及び申込書等は消防本部及び各消防署にあります。

平成31年度危険物取扱者及び消防設備士試験日程

詳しくは消防本部または最寄りの各消防署にお問い合わせください。

消防本部(予防課)  0175-64-0650

野辺地消防署     0175-64-3126

横浜消防署      0175-78-2119

六ヶ所消防署     0175-72-2301

平成31年青森県春の火災予防運動の実施について

HP用素材

全国統一防火標語『 忘れてない? サイフにスマホに火の確認 』

平成31年4月8日(月)から4月14日(日)までの7日間、青森県内で春の火災予防運動が実施されます。この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。当消防本部管内でも、消防車両や防災無線を使用した広報活動や防火パレードが開催されます。

空気が乾燥し火災が発生しやすくなることから、火気の取扱については十分注意しましょう。

 

住宅用火災警報器の広報用映像はこちら

野辺地消防署に女性専用施設を整備しました。

北部上北広域事務組合消防本部では、女性消防職員(消防士)の活躍推進による消防・防災力の向上を目指して、女性消防職員(消防士)の採用・活躍推進に取り組んでいます。本年度(平成30年度)野辺地消防署に女性消防職員が快適に勤務できるよう女性専用施設を整備しました。また、平成32年度には六ケ所消防署にも女性専用施設を整備する予定です。

 

仮眠室

仮眠室

 

トイレ・シャワー室

トイレ・シャワー室

 

休憩室

休憩室

 

 

 

 

 

 

札幌市爆発火災を踏まえた廃エアゾール製品等の排出時の火災防止について

札幌市爆発火災を踏まえた廃エアゾール製品等の排出時の火災防止について、注意喚起等の情報提供がありましたのでお知らせします。

詳細にあっては下記資料をご覧ください。

エアゾール協会リーフレット

年末・年始火災特別警戒の実施について

年末・年始の期間中、年末・年始火災特別警戒を実施します。

年末・年始火災警戒標語『 忘れてない? サイフにスマホに 火の確認 』

この警戒は、年末・年始における暖房器具及び調理器具等の取り扱いが非常に多くなる時季を迎えるにあたり、一般家庭を中心とした火災を未然に防止し、身体及び財産の保護を目的としています。

火気の取扱については十分注意しましょう。

歩行型ロータリー除雪機による事故防止について

歩行型ロータリー除雪機による事故防止について情報提供がありましたのでお知らせします。

詳細については下記資料をご覧ください。

啓発資料

 

住宅用火災警報器における不具合の発生について

住宅用火災警報器の不具合について、情報提供がありましたのでお知らせします。

詳細にあっては下記資料をご覧ください。

 

【事務連絡】住宅用火災警報器における不具合の発生について

別添1 【報道発表】光電式住宅用防災警報器の自主回収・交換について

別添2 【お客様用】光電式住宅用防災警報器の交換のお知らせ

【参考資料】光電式住宅用防災警報器販売履歴状況(平成30年12月11日時点)※2018年2月製造ロット販売分

 

平成30年度危険物取扱者試験及び消防設備士試験の実施日程について(お知らせ)

平成30年度の危険物取扱者試験及び消防設備士試験の日程について、別添のとおりお知らせいたします。

受験願書及び申込書等は消防本部及び各消防署にあります。

平成30年度危険物取扱者及び消防設備士試験日程

詳しくは消防本部または最寄りの各消防署にお問い合わせください。

消防本部(予防課)  0175-64-0650

野辺地消防署     0175-64-3126

横浜消防署      0175-78-2119

六ヶ所消防署     0175-72-2301

1 / 712345...最後 »
このページの一番上へ