リンク集

応急手当WEB講習(e-ラーニング)とは

インターネットを通じて、応急手当の基礎的な知識を、 パソコン、タブレットPCやスマートフォンなどから映像等を通して学ぶことができる講習です。受講することによって各救命講習の時間を1時間短縮して受講することができます。(普通救命講習Ⅰ~Ⅲおよび上級救命講習に限る。)

  • 講習時間は約1時間です。 (途中で中断することも可能です。)
  • 映像等を見たあと確認テストに答えて進んで行きます。
  • 最後に20問の修了テストのあとアンケートに答えて送信していただくと「受講証明書」が発行されます。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)利用の流れ

  1. あらかじめ消防署の担当に電話等で連絡し、実技講習日程等の調整を行ってください。
  2. おおむね1ヶ月前から1週間前までに応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講してください。(「受講証明書」のID番号を確認するため、WEB講習は必ず当消防本部のホームページからはじめてください。)
  3. 修了テストに合格すると「受講証明書」が表示されますので、印刷し[氏名]欄に氏名を記入してください。
  4. 救命講習受講時に、記入し提出してください。

[応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講する際の注意事項 ]

  • 受講するためには、インターネットに接続されたパソコン・タブレットPC・スマートフォン等が必要になります。
  • 受講料は一切かかりませんが、講習受講にかかる各通信料等は、自己負担となります。
  • 受講証明書の有効期限は概ね1か月です。
  • 同じパソコン等で複数人受講する場合は、閲覧履歴及びCookieを削除することによって新たに受講できます。修了テストで80点以上取ると、受講証明書の印刷画面が表示されます。しかし、他の方が学習を終了した(既に受講証明書を印刷した)パソコン等を使用して続きから受講すると、「データを正常に読み込めませんでした。」というメッセージが表示され受講証明書を印刷することができません。この場合は必ず「学習を再開しますか?」との問いに、「いいえ」を選んで、最初から学習を始めてください。
  • 団体(おおむね10人以上)で普通救命講習または上級救命講習を申込まれた方が対象です。
  • 受講者全員が個々に応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講しておく必要があります。

以下の↓バナーから、進んでください。

oukyu_web_koushu_banner

 

 

 

申込書のダウンロードはこちらから

【応急手当講習申込書】

詳しくは、最寄りの消防署へご相談ください。

このページの一番上へ